5日目 8月17日Thu.「いや~ん、バハ~ン」

06hd050山はすっぽりガスの中_| ̄|○雨はなんとかあがったようで明るいんだけど、予定していた函岳方面はガスガスに埋もれています。今日撤収して旭川に向かうおとうからも「今日の天気じゃ山に行っても、なんも見えないよー」と。んならば、しょーがないのでベニヤ原生花園~エヌサカ原生花園のそばの海岸沿いのダートを走ってみよっか、と出発。
本日は連泊なので、テントも大荷物もおきっぱ、こんな軽装で北海道走るのはめずらしいこと♪かっぱだけくくってあります。
歌登のセイコーマートにて朝ごはん。超でかおにぎり、でかー。食事しながら地図を見ていたら、この先にケモナナイ林道っつーのがあるらしい(ケモノイナイと読み間違えて自分で笑っちゃう)。寄ってみよっか?と、いざ林道入り口まで来たら、すぐ先からえらいガスってます(×_×;濃すぎて前が見えんよー。かっぱ着ていけばいいけど、暑いし眺めも望めないなら辛いだけだし…しゃーないなぁ、やっぱり今日は低地じゃないとだめそうだねーと、当初の予定通り枝幸から浜頓別までオホーツクを右手に走ります。

浜頓別のあたりに来たところで、りんぷさんから電話。「今夜はどこに滞在ですか?」と、「美深にキャンプですー」と伝えると今度は違うバイクのほうでいらっしゃるとのこと!電話を切って、再び走りだそうとするもののどうも、ちゃっきいのBAJAくんの様子がおかしい。。。エンジンはかかるけどアクセル開けるとボボボ…プスン…と、とまっちゃう。あらら~(;・∀・)

エアフィルターを掃除してみたりプラグ緩んでないか見たり…でも分かんなーい、こりゃ困ったねー(´Д⊂ うううっ、これで終了??となりそうなトコでそだそだ、そんな時こそXRのトラブルならストラーダの渡辺さんに聞いてみなよーと電話をしてみる。いろいろトラブルのありそうな箇所を渡辺さんに教えてもらっている横で

私はというと

アスファルトがあったかくって、うとうと…と、寝てました(爆)

だってば別に手伝えることもないしぃ…

あ、( ゚д゚)ハッ!

06hd051

ちょい手前にガソリンスタンドがあった!とりあえず、田舎で困ったときの定番はガソリンスタンドだ!!とまずは私ひとり230くんでスタンドへ。脇へ停め、そのまま走って戻って、今度はBAJAくんを一緒に押しながらスタンドへ。店内では、おじさん二人が高校野球、そう、しかも地元北海道の駒大苫小牧×東洋大姫路の試合を観戦中でした。(トマコマはちゃっきいくんの出身高校でもある)
でも快く「んじゃ、診てみようか」とあちこち点検してくれます。小一時間ほどあっちこっちいじったものの、結局アイドリングを高めにして何度も何度もキャブのガソリン捨てながらアクセル開けてたら安定してきました。北武商事浜頓別SSのおじさんたち、ありがとう~!

06hd053「これで一番近い稚内のバイク屋さんまで行ってみてよと」おじさんたち。「あと100kmくらいだからがんばって~」って、ひゃっきろ~?Σ(・ε・;) それじゃあ変な道通らずにとことこ海沿い国道を行ったほうが良さそうだね、お礼と給油をして出発~。ありがとう、ここを通ったらかならず給油するね!

あぁ海っぺりダートもお預けかぁ(>_<)今にも降りだしそうな空のした、とことことひた走る。
道路沿いの猿払牧場には牛さんたちはでていないので、物足りない感の否めないオホーツク国道。_| ̄|○
道の駅さるふつにてtettさんから電話をもらう、なんとか無事に走れていることと、キャブにゴミが入ったのかも、と原因と思われることを伝える。んでもって、翌朝の待ち合わせ時間を決めます。

ちゃっきいに「BAJA君は調子どう?」と聞くと、大分安定してきたみたいで、上げていたアイドリングも元にもどしてる。ヨカヨカ。
そして本来来る予定ではなかった(爆)宗谷岬に到着。

06hd054

観光バスが何台も停まり、ライダーもチャリダーもうじゃうじゃ。記念撮影はいらんけど、BAJA不調で2時間ほど足止めくらって、もう13:00…小腹が空いたのでタコ焼き(笑)とほっけのつみれ汁をいただく♪あったまっておいしい~♪

せっかくここまで来たのだから宗谷丘陵でも走るか、BAJAになんかあってもライダーは大勢通るし(;´∀`)と平和公園への道にはいる。ちょうどこのあたりから雲が切れて青い空がちらほら♪

06hd055

06hd057

雲の重量感もあるので丘陵の描く曲線とあいまってドラマチックな風景!宗谷岬肉牛牧場の牛さんもいるし(笑)気持ち良く走ってまた国道に戻る。稚内空港の脇を抜ける時にちょうどテイクオフしていく飛行機が!まるで自分が滑走路を走っているみたい!

06hd056んで、やっとこさついた稚内の市街地にて、ちゃっきいが「調子良くなったからバイク屋さんには行かなくていいよ」とか言い出す。なぬーっ! じゃあ稚内まで来なくて良かったじゃんヽ(`Д´)ノゴルァ

まぁ、ここまで来たなら、調べておいたラーメン店にでも行こうかと稚内市街を迷ってしまい、路肩にバイクをとめて地図を開いていると、すーっと1台の横浜ナンバーのクルマが、
「迷ってるのかぃ?どこ行きたいの?!」と
ごっついダミ声のオバちゃんに大声をかけられる。声のでかさにビックリΣ(‘д‘ノ;)ノ
「青い鳥ってラーメンやさん探してるんです」と私。するとオバちゃん「あー、ちょっとわかりづらいね、
私のあとについてきなっ!(ヨコ)ハマナン(バー)だけどアタシは何年も前に移住してきてるんだよ!」とたのもしいお言葉。彼女のクルマについて、稚内の駅前商店街へ。

店の前まできたところで、「店の向かいが駐車場だよ、おいしいから腹いっぱい食っていきなよ!」と言葉は乱暴だけど、やさしいカッチョいいオバちゃんでした。

06hd058やっとたどり着けた『ラーメン 青い鳥』さん、メニューを眺めて悩んでさっぱりと塩野菜ラーメンにする、ちゃっきいくんも塩…なんだけどチャーシューメン。透き通ったスープとたっぷりお野菜がマッチしておいしかった~♪んで、ここの支払いは日中の大騒ぎのお詫びとして、ちゃっきいにおごってもらっちゃった~♪ うわーい(⌒▽⌒)ノ

食べ終わって16:00…やべー、今夜はりんぷさんがわざわざ札幌から美深まで来てくれるんじゃん!早く帰らなきゃ…とケータイを見るとメールが…おやっ小坊主どーんだ♪なぬなぬ、おおっ今夜は美深に来るのかっ!本気で、はよ帰らねばっ
といいつつ稚内のホクレンで給油して最北ホクレンフラッグをゲッツ。稚内~美深まで約150km、ゆわkmで走って2時間弱。買い物とかもするから2時間半くらいかなぁ~_| ̄|○ 遠いよ~

で、がんばって走っているとあとちょっとの、音威子府あたりで雨がどざー…・・_| ̄|○ ううっひどーい…
かっぱを着込んだり、夜のつまみやびぃるを買ったりしてなんだかんだで辺りは真っ暗。もー、今回は夜の運転はぜったいしない気で来たのに真っ暗なR40(しかも滝雨)をひた走って、19:00ころキャンプ場に戻る。

06hd059

偶然にも、りんぷさんと小坊主どーんは我が家の近くのサイトにテント設営していたそうで…すみませーん。
びふか温泉で汗流して、まだ雨が降ったりやんだりなのでウチのバカテントS(アメニティドームs)の前室を跳ね上げてそれにモンベルのミニタープを連結し4人すっぽり入れる宴会場を作製。そして、遅い時間から飲み会をはじめます。ツーリングライダー同士なのでバイク・旅・名所・んまいもん の話で盛り上がる(^^)

今日はBAJAが壊れて強制終了かもー…、なんて、心配してたから、ひどく精神的に疲れていたので早めに就寝。zzz

くもり のち 最後の最後で雨 本日の走行距離 350km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です