2日目 9月8日Sun.「星空温泉キャンプ」

日の出の時間30分前に起床、朝焼けはあまり期待はしていないけど。うん、やっぱりまだ雨だった。
朝風呂あびて、衛生テレビを見て2020年に東京オリンピック開催決定したこと知ったよ。クリステルの『お・も・て・な・し』もね(笑)。
ついてからのルートを調べつつベッドでだらだらと過ごしていたら、いつの間にか雨もあがって、風も涼しくなっていました。北上していることを実感するね、これはうれしい。到着2時間くらい前に船内でピアノ演奏もあったよ。なにやら太平洋フェリーはサービスが多いのね。

13hkd_05

11:00、いよいよ苫小牧到着。晴れとる!うれしくてすぐにでも走り出したいところですが、朝からなんにも食べずにはらぺこちゃん…
なぜかというと、苫小牧出身のビール友のSくんが教えてくれたラーメン屋さん羅魅多(ラミタ)の塩ラーメン…しかも大盛りの味のほうがいいから「残してもいいから大盛りにして!」とエクスクラメーションマークつきでお勧めされたので、塩ラーメン“大盛り”を食べるためですッ。

13hkd_07

オーダーの際、お店のおばちゃんから「ほんとにいいの?」と確認されたところで大方覚悟はしていたのですが、出てきたラーメンどんぶりの大きさにびっくり!洗面器サイズ!見た目にびびりながら食べたら、あららおいしい!もやしもたくさん入っているので強めの塩味もうまく緩和されます。
でも…さすがに麺の量が多くて飽きてくるので、にんにくプラス、ショウガをプラスで味をちょいちょい変えて…なんとか完食!ふー、あんなに寝たのに眠くなるくらいお腹いっぱい。ごちそうさまでした。
で、食べ終わってみたらいつのまにか店内は満席、待ってるお客さんも大勢で日曜日もあって地元の家族連れが休日ランチに来る愛されてるお店でした。

お腹いっぱいでしばし店の駐車場で休んでいると、まだ湿り気の残っていたジャケットもパンツもぱりっと乾いて(お日様ってすごい)、快適にツーリング開始です。
東は大雨らしいので、R36を西へ、車の流れが早いのはいよいよ北海道らしいわー。登別の交差点を道々2号へ右折、わかさいも本舗 登別本店へ。ここでのお目当てはわかさいも…ではなく、鬼伝説ビール
でも運転があるからレストランで飲むことができないので、キャンプのために缶ビールを数本購入。お菓子は…また今度ね。まずは今夜のお楽しみがひとつできました。さばく店員さんが少ない割にお客さんが多くてけっこう待たされてしまい、次に立ち寄ろうと思っていたカルルス温泉はあきらめて、先を進みます。

13hkd_06

オロフレ峠からの眺めいいなぁ、羊蹄山は雲がかかっちゃってるけど洞爺湖がきれいに見えます…んが、羽蟻みたいな虫がすっごい飛んでいます!なので観光客が来てもみんな写真撮ってすぐ退散。
峠を降りて洞爺湖の湖畔道路をまばゆい木漏れ日を受けながら通過、今度は頭は雲の中の羊蹄山を右手に見ながら快走、そして倶知安の街中へ。

13hkd_08

給油して小樽のyasupaさんから教えてもらっていた、末武という洋菓子店へ。店構えやお店のロゴが渋い古式ゆかしき街のケーキ屋さんの風情。とは言ったものの生ケーキはここで食べて行かなきゃつぶれちゃうし、壊れにくくて、常温で持ち運べるお菓子ってどれ?と、お店のおばちゃんに聞いたら、ちょっと怪訝そうに教えてくれたのだけど、横浜から評判聞きつけてバイクで来たんです、と伝えたら驚きながらも嬉しそうに「それはどうもありがとうございます」と怪しい者への警戒がとけたようなスマイルがようやくいただけました。
そのあとはお約束のセイコーマートで(見切り品の)食べきり量の道産プチトマトと今期初のサッポロクラシックを買って、あ、もう16:30過ぎてる!急がなきゃ!と急いでニセコ野営場へ。
なんで急いでいたかと言うと昨年のツーリングでここにキャンプしたのだけど、管理人さんがちょうど帰っちゃったところで、出発のときにはまだ来てなくて…つまり利用料金を支払えなかったのです。そう、今回はちょうどこの付近にくるなら絶対払うぞ!と意気込んで(←おおげさ)いたのです。
と、その旨を管理人のおじさんに伝えたところ「いや、いいよ去年の分は」とか言って、いい人過ぎて余計にちゃんと支払いたくなっておじさんの手に2泊分の使用料を押し込みましたw

13hkd_09

すっきりしたところでテント張って、だらりとクラシック頂きながら、夕焼け色の空を見ていたら…涼しいを通りこして寒くなってきちゃったので、昨年学習した(帰りは真っ暗で何も見えないので)「灯りを持って」五色温泉へ。宿の夕食の時間なので、お風呂は貸切り状態のからまつの湯へ。改装されたみたいできれいになってて、前の鄙びた感じが薄れちゃったけど、お湯は変わらず良い湯で今年も星を見ながら露天風呂出たり入ったりでのんびり暖まりました。

13hkd_10テントに戻って、ひんやりした空気の下で満点の星空を堪能、辺りが真っ暗なのでどれが何の星か分からないくらい、どの星も大きくにきれいに見えます。湯冷めしないように下半シュラフに入ってお外なのにおこた状態で鬼伝説ビールの青鬼さんと昨日u-saさんからいただいた青森産のゆでとうきび、セイコマの道産プチトマトでお夕飯。末武さんで買ったお菓子は…別腹の予定だったけど、思いのほかとうきびでお腹いっぱい(単にビールの飲みすぎ)になってしまい、朝ご飯に持ち越しです。
21:00すぎにクルマがやってきてゴソゴソとテントを建ててる人がいたけど、すぐそばに張らないでもっと離れたところに張ってくれればいいのに…。
なんてぼやきつつ22:00ころには就寝。

雨(海上のみ)のち晴れ 苫小牧〜登別〜洞爺湖〜倶知安〜ニセコ五色温泉 194km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です