8日目 9月14日Sat.「ちっさいキャノンボール」

6:30に起床。テレビの台風情報とネットの天気予報とルート検索をしながら朝ごはんまち。
何気なく窓の外をみるとライダーさんが橋の上で不自然なくらい川に身を乗り出して川面を覗いています、なにか落としたのかな?と思っていたのだけど、ごはん食べながらそんな話をしていたら、オーナー夫人から「今、マスが遡上してきているんですよ」と教えてもらう。それは見に行かねばとごはんを食べた足でそのままバスターミナル前の川へ降りてみます。

 

*動画、音あります(風きり音がちょっとうるさいかも)。
うわー、いるいる!背中がもり上がってるからカラフトマスなのかな?以前、十勝川へ鮭の遡上を見にいったときはこんなに足元のすぐそばで見られなかったので、改めてでかい魚だなぁと実感。
これからどんどん遡上する数が増えるので、途中で息絶えたものを狙いに海鳥もすごいたくさんやってくるんだって。

13hkd_76あとむちゃんへのおみやげに、ボンズホームさん特製のじゃがいもスコーンもつぶれないように頭をひねって入れた荷物をくくりつけて、台風の影響か分からないけどちょっと風が強い中、薄曇りのウトロを後にします。
うーん、ひさしぶりに来たけどやっぱり知床いいなぁ、今度は“なまらしばれる”流氷の時期に来てみたい。「いってらっしゃい」とボンさんと奥様に見送られて出発です。

さて、ここから江別までちっさいXR230で約430kmのキャノンボールです!まずはウトロからR234オホーツク国道をひたすら西へ。
9年ぶりに来たので斜里の街が道ごと変わっていてびっくり。網走から能取湖、サロマ湖畔を走っているとき、湿地帯に赤いサンゴソウ(アッケシソウ)が生えているのが見えて、キムアネップ岬へ立ち寄ることに。

13hkd_54年々減少しているという噂を聞いていたので、以前見たときよりも減っているんだろうなぁとか思っていたら、むしろその時よりも増えていた感じがするくらいの赤い絨毯のようにサンゴソウの群生がひろがっていました。後からあとむちゃんに聞いたら保護活動をしている方々がいるんですね、すてきな風景ありがとうございます。

時間をみたら11:30、そろそろおなかも空いてきたので、サロマ湖のお約束ということで北勝水産のホタテバーガーでランチにすることに。揚げたてあっつあつのホタテバーガーにありつけました♩

13hkd_77食事も済ませて出口そばの壁にサロマ湖展望台への道順が貼ってありました。そういや、東側からこの林道にアクセスしたことなかったなぁ…と、またまた“ダート走りたい欲”がむらむらしちゃったので行くことに。
北勝水産を出てすぐの幌岩山林道への入り口は、ちゃんとでっかい看板があって分かりやすいです、細いけど路面はフラットで走りやすいダートをくねくねと上がっていくうちにさっきまで薄曇りだった空が、さーっと晴れてきて到着時には快晴に、そして強い風もおさまってきました、これはうれしい♩

13hkd_57

おもらい狐と1台の乗用車だけがいる駐車場にバイクを停めてちょこっと急な階段をあがって展望台へあがると…思わず「わぁ♩」と声が出ちゃう絶景に。
私の後からきたご夫婦もおもわず「わぁ♩」と同じ反応していました(笑)、おもわず出ちゃいますよねー。

13hkd_58

サロマ湖の観光を堪能したところで、ふと今日走らなきゃいけない距離の1/7しか走っていないことに気がつくΣ(°Д°υ)んがっ!
ここからは最短のルートを進むことに。展望台から降りて内陸側へ折れてR333遠別国道へ、ここから車の流れが異常に速く煽られることも…丸瀬布から無料の旭川紋別自動車道へ入って先に見える怪しげな黒い雲に備えて、レインウェアを着るか検討するために白滝PA(道の駅白滝)に停車。

同じように駆け込んできた反対側からやって来た札幌の二人組ライダーさんはすでに濡れていて「この先そんなに雨、降ってるんですか?」と聞いたところ、すぐ先の上川は土砂降りとのこと。やっぱりレインウェアは着なくちゃか、と着込んで荷物にもカバーをかけて、走り出します。ところが路面は濡れているけれど雨にはあたらず、比布ジャンクションにくる頃にはレインウェアを着ているのが恥ずかしいくらいの快晴に。

13hkd_59

ナナカマドがほんのり紅葉をはじめていた比布大雪PAで停車。今度はレインウェアを脱いで片付け、荷物のカバーは目的地近くでは夜間走行になりそうなので目立つようかけたままにします。
道央自動車道をしびれるお尻でまぶしい西陽を受けながら砂川SAで給油休憩のみで一気に江別市まで。あとむちゃんちのごくごく近所の住宅街でちょっと迷って、18:30ころ無事に到着。

あとむちゃんの家にはあとむちゃんのいとこ甥っ子ちゃんが遊びに来ていて、申し訳ない事に夕ごはんを一緒にするためお腹を空いてるだろうに待っていてくれていたのです!わわ、ごめんなさいサロマ湖で遊び過ぎた(汗)なので、着いた勢いであとむちゃん夫婦と甥っ子んの4人でごはんを食べに外出。

13hkd_60最初は回転寿し『トリトン』へ行ったのだけど、連休中日で家族連れが多くて40分も待つというのでやめて、そばのラーメン屋『北海道らーめん奥原流 久楽へ。「海老とん」ラーメンをオーダー。殻ごとバリバリ食べられるエビが2尾乗っていてエビの出汁もきいてておいしかったよ。

そして、その足でちょっと足をのばして『長沼温泉』へ。あとむちゃんの話では、このあたりで一番の湯量豊富という温泉で広くていくつもある湯船にたっぷりの温泉がそそぎこまれている贅沢でいい温泉なんだって。お湯もうすにごりの弱アルカリ性泉で優しいお湯だったよ。

13hkd_61温泉のあとには冷たい甘いもん!ということで『あいチュらんど』さんという一見ふざけていそうなソフトクリームとクレープのお店へ。行きがけに前を通ったときに車がたくさん止まっていたのだけど、帰りは空いていたのでお立ち寄り。ミルクの味がしっかりしているソフトクリームをいただきます。うんまー。

みんなが食べているあいだ、陸はくじらの遊具にすんなり座って待っていたのが超ツボにはまったわー。めんこい〜。

そのあと、甥っ子ちゃんをお家へ送ってあとむ邸へ戻ってきたら、今日の430kmの走行疲れがさすがにどどっと出て来てそのままお布団へ。瞬殺で眠りにつくのでした。

曇りのち晴れ 宇登呂~サロマ湖~丸瀬布~比布~江別 429km

コメント

  1. あとむ より:

    長沼温泉の湯量は、道内屈指の1900L/分だよ~。
    それとね、あれはいとこじゃなくて、甥っ子ww
    いつも陸を可愛く撮ってくれてありがとー(^0^)

    • emi emi より:

      あとむちゃん
      そか、おっきいからいとこちゃんかと思ってた!甥っ子ね、文と記憶を修正しておきまする。
      陸はかわいいからどう撮ってもかわいく撮れるね꒰๑´•.̫ • `๑꒱ほんと陸って犬種がいたらいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です